2018年6月5日から14日まで、アパートを借りてパリに滞在しました。

自炊がメインとはいえ、そこはパリなので、手頃な値段帯のレストランが知りたいなと思っていたら、幸いAirbnbのホストの方が、すぐ近くにおいしいレストランがあることを教えてくれました。

わたしは、今回の旅はAirbnbを使いました。

そのときの記事はこちらです。

 

こじんまりとした地元の人で賑わうレストラン、Le Christine

Le Christine の入り口です。

サン・ジェルマン・デ・プレにほど近いこの界隈は落ち着いた雰囲気で、細い通りは地元の人が行きかいます。

この写真を撮ったときは、外が雨降りだったので、少し暗い感じになっています。

早めに入ったので人がまばらですが、すぐに賑やかになりました。

ここは、必ず予約して行くことをおすすめします。

電話だと英語やフランス語で話すのがちょっとという人は(わたしのことです)、ホームページから簡単に予約できます。

 

お料理は比較的小さめのポーションで、素材の持ち味が生きています

お料理は、言葉では表現しきれないのですが、薄味好みのわたしでも、薄めだなと感じました。

その分、ソースに凝っていて、素材の旨味を大切にしているという印象です。

 

前菜です。

爽やかにヴィネガーが効いていていました。

マグロのタルタル仕立てだったかな。

 

魚の焼き加減は絶妙、ソースにはココナツミルクが使われているのは、移民の文化の影響ですね。

 

写真を見ていると、また行きたくなります。

皮はしっとりしてパリッともしていて。

ゆっくりいただかないと、一口で?食べてしまいそうになりました。

 

普段は甘いものを食べないわたしも、このときはデザートをいただきました。

連日、パリの街中を長距離歩き回っていたので(タクシー代の節約)、ワインやシャンパンを飲みまくって、毎日一回は外食していましたが体重が減っていました。

パリに行かれてら、ぜひ寄ってみてください。

ランチもやっています。

英語は通じます。

 

こんな記事も書いています







パリでは、このSIMカード使いました。

AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G
AIS
売り上げランキング: 546

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。