2018年5月、シンガポールから帰ってきたわたしに、友人がフレンチレストランに誘ってくれました。

ちょっとわかりにくい小さなビルの2階にあるカルム(calme)という、東京の池尻大橋駅からほど近いところです。

 

calme というのは、「穏やか」とか「凪」という意味のフランス語だそうですが、英語のcalmのに近いのかななどと想像してみたりする。

 

シンプルで暖かく、そこかしこにオーナーの細やかなこだわりを感じる空間でした。

 

いただいたお料理の一部です

このブルーのプレートに吸い込まれそうでした。

アミューズです。

新玉ねぎの甘みが、おいしかったなぁ。

 

可憐で、様々な味のハーモニーが素晴らしかった前菜でした。

 

連れていてくれた友人が、ワインに造形が深いせいか、ソムリエの方が張り切って次々と素晴らしいマリアージュで(ワインが)、登場します。

若々しく、お客様に喜んでもらいたいという気持ちが伝わってくるソムリエの笑顔が、印象的でした。

 

最後の肉のお料理の写真がピンボケでしたので、魚料理までの写真をご覧ください。

幸せになりました。

 

美味しい食事と充分な睡眠さえ与えてもらえたら、いたって丸い性格のわたしです…。

ここでは、思いっきり美味しい食事と、長年のつきあいの気の合う友達との時間だったせいか、帰宅してから爆睡でした。

 

店内に静かに流れている音楽はホロヴィッツのピアノでした。

 

いつもは「おひとりさま」のわたしですが、久しぶりにおしゃべりにも花が咲いて。

楽しい時間でした。

 

こんな記事も書いています








 

カルム(calem)公式ホームページ

住所:目黒区大橋 1-2-5 新村ビル 2F
電話:03-6455-1932

広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。