メイクも着ているものも、「うん、これでよし」と思っても、50代も半ばになるとどうにも年齢が出やすいのが手だと感じています。

自分の手を見ると、うーん…。

特に冬は、寒風にさらされるせいか、いくらハンドクリームを塗ってもいても、シワがくっきりと浮かび浮かび上がって、すぐに乾いた感じになってしまうのです。

女性は水仕事が多いので、特に荒れやすい箇所だと思います。

 

寒い時期の外出のときは手袋をすることにしました

2017年のの秋の終わり、空気が乾燥し始めたとき、昨年以上に手の乾燥が激しくて、まめにローションとオイルをすり込んでいましたが、これも水仕事をするとすぐに振り出しに戻ってしまいます。

ネイルも映えない。

ということで、手の保護、寒さ対策をかねて外出のときは、必ず手袋をすることにしました。

 

素材は皮製で

防寒の他に、物をつかみやすい革製の手袋が好きです。

選ぶときは、できる限り手の甲にピタリとフィットするもの、わたしはカーフがいいかなと。

手袋はおしゃれ小物でもあるので、さし色としてはめるのも素敵ですね。

 

こんな記事も書いています








広告

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。